エクソソームによってレトロトランスポゾン・エレメントが受容細胞に運ばれて、ゲノム多様性の伝播に関与する事実を発見、JEV(IF=11.0)に発表

本論文では、エクソソームによってレトロトランスポゾンRNAが細胞間で移動し、受容細胞側で機能を発揮することを証明しました。過去の報告では、がん細胞から分泌されたエクソソームにレトロトランスポゾンRNAが含まれていることが報告されていたものの、実際に、受容細胞側でレトロポゾン配列が伝播するかは明らかにされていませんでした。本研究成果から、エクソソームは細胞間のコミュニケーションツールとしてRNAを運ぶだけではなく、遺伝子の水平伝播を引き起こし、ゲノム多様性にも貢献している可能性が示されました。 詳細は下記URLの論文をご覧ください。 (オープンアクセスなので、どなたでもご覧になれます)

https://www.tandfonline.com/doi/full/10.1080/20013078.2019.1643214